2016年1月24日日曜日

きのさんとはやしさん

きのさんとはやしさん

はやしさん(略してりんちゃん)は大学の同期の友人。今は2児の母だが、今回「ダンスハ體育ナリ」に出演してもらうべく口説いてみた。
大学時代、ほぼ同身長ということもあり一緒に踊った中であり、(コウモリだって二人はいつも一緒)数少ないきの振付作品のダンサーでもある。子供もいるので(今時のままは忙しいのだ)リハーサル時間は限られているが、大学時代の話も含め、女子体育も含め、様々な話をする。その中で気がついたのは、大学時代はかなりの闇歴史でもある。
そして私はずっとそれを引きずっている。

りんちゃんは体育が嫌いで、体育の中にあるダンスに疑問を感じ教員にはならなかった。そういう意味で最強のコメンテーターでもある。(私も体育は苦手だ)
あれから20年(くらい)。
神戸とはなんだったのか。
舞踊教育とはなんだったのか。


衝撃的だったのは、
その20年くらい前の映像が勝手にウェブにあがっていたこと。
小さいからわからないってことだろうか。
卒業公演の時のもので、再演だけれど。

video

0 件のコメント:

コメントを投稿